ページの先頭です

O脚矯正

 あたご整骨院のO脚矯正の特徴

 

骨格からのアプローチ

全身の骨格の歪みを検査して最適な状態に整えます。
直接O脚に関連する部分では、骨盤・股関節・膝関節・足関節のアライメントを整えます。

筋膜からのアプローチ

O脚の方は、今までの生活習慣によって筋膜に悪い癖が付いてしまっています。
筋膜というのは、筋肉を包んでいる薄くて強靭な膜です。
膜が固くなって固定化しているのをほぐすことにより、脚の形を整えます。

姿勢がよくなります

骨格と筋膜へのアプローチによって、自然に姿勢がよくなります。
矯正後の脚の形や姿勢を保つための簡単な体操も指導いたします。

 

 

よくあるご質問

ダウンロードgimon

ここではO脚矯正に関して、よくあるご質問をご紹介します。
どうぞ参考にしてください。

Q,予約は必要ですか?                                 

はい、必要です。
当院は完全予約制となっております。
お電話でご予約ください。

Q. どのような服装で行けばいいですか?                          

動きやすい服装でお越しください。
仕事帰りなどで着替えを持っていない場合は、こちらでも用意しておりますのでご利用ください。

Q. 自分ではどれだけの施術が必要か分からないので、相談だけでもできますか?        

はい、大丈夫です。
お気軽にご相談ください。

Q.年齢制限はありますか?                                

特にありませんが、ご高齢で関節の変形がある方にはご期待に添えない場合がございます。

Q,痛みはありますか?                                  

若干痛みが伴うことがあります。
基本的には痛みの伴わない施術がほとんどですが、部分的に指圧的な手技や筋膜へのマッサージなども行い
ますので、人によっては痛みを伴うこともあります。
関節に対して強い力を加えることはありませんのでご安心ください。

Q.どんなO脚でも改善しますか?                             

すべての方が美脚になるわけではありません。
残念ながら、人それぞれ限界があります。
ただ、当院では検査により「どこまで改善するか?」の目安をお知らせすることはできます。
もし、その時にご期待に添えないようであれば、施術を受けずにお帰りいただいてかまいません。
もちろん、その際は料金は発生しません。

Q,料金はいくらかかりますか?                              

1回につき4000円です。
初回から同一の料金です。

Q,何回くらい通えばいいですか?                             

個人差はありますが、当院では6回~12回を目安としております。
初回の検査で、比較的少ない回数で済むか、多くかかりそうかなどの目安はお伝えします。

Q,通う間隔はどのくらいがいいですか?                          

出来るだけ短い間隔で、集中してO脚矯正を受けていただくのがベストです。
初めのうちは4~5日ごとに来院していただくのが理想です。
それが難しい場合は、週に1回程度ご来院いただければと思います。
これが最も短期間で卒業できるスケジュールです。
来院間隔が空きすぎると、改善するまでの回数が増えることがあります。

Q,O脚矯正のプログラム終了後、メンテナンスは必要ですか?                

良い生活習慣を維持できれば必要ありません。
全身の骨格を良い状態に保つという観点からは、年2回程度のチェックを推奨しております。

 

ファイル_000 (2)   ファイル_001

IMG_1630       IMG_1629

 

IMG_1663       IMG_1664

 

O脚とは?

O脚は解剖学の用語で「内反膝」と言います。
「内側が反っている膝」ということです。

反対は「外反膝」と言いX脚のことを言います。

では、どこまでが正常で、どこからがO脚なのでしょうか。

これを表す指標として「FTA角」があります。
FTA角とは、大腿骨と脛骨の角度のことです。

簡単に言うと、膝から上の骨と膝から下の骨の角度です。
この角度が175度くらいが正常とされています。

この角度が170度以下が「X脚」、180度を超えると「O脚」ということになります。

o_legs_x_legs-500x310

 

O脚の分類

O脚に関して、巷では色々な分類がなされています。
当院では、O脚を大きく3つのタイプに分類しています。

1.股関節の内旋
股関節が内側に捻れると、膝のすき間が空いてしまい、見た目にO脚となります。

2.膝関節の内旋
膝から下が内側に捻れても、膝のすき間が空いてしまいO脚となります。

3.股関節と膝関節の内旋
股関節と膝関節が共に内側に捻れる複合タイプ。
かなり大きくすき間が空いてしまいます。

さらに詳しく見ると、もっと細かくタイプ分けできますが、それは実際に来院された時に説明いたします。

 

 

地図イメージ

旭川市の整骨院
あたご整骨院

【住所】北海道旭川市豊岡14条6丁目8-29 (Eゆさんの隣)
【アクセス】バス停:豊岡13条6丁目より徒歩2分
【駐車場】当院正面に3台駐車可
【ご予約・お問い合わせ】0166-76-4808
【営業時間】
火・水・木・金 9時~12時半 / 15時~20時
土・日・祝 9時~18時
【定休日】月曜 ※土・日・祝は不定期でお休みすることがあります。
>>場所・行き方はこちら

よくある質問

症状別解説

当院からのお知らせ

メールでのお問い合わせ

院長のブログ

サイトメニュー

Information

外観

営業時間
火・水・木・金
9時~12時半 / 15時~20時
土・日・祝
9時~18時
定休日
月曜 ※土・日・祝は不定期でお休みすることがあります。
所在地
北海道旭川市豊岡14条6丁目8-29 (Eゆさんの隣)
電話番号
0166-76-4808
代表者
大竹 宏樹